転職に関する噂話

Entry 109   Permanent LIN K







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

北米トヨタ 新旧社長の実力と評判



テレビ局合格への道第4版
●あくなきチャレンジャー「米国トヨタの秘密兵器」――2004年8月23日号の米フォーチュン誌は、ジム・プレス北米トヨタ社長(60・当時は米国トヨタ販売COO=最高執行責任者)をこう絶賛、トヨタ大躍進の原動力だと伝えている。 自動車業界激震の電撃移籍。クライスラーの共同副会長兼社長に引き抜かれたプレス氏は、ほんの3カ月前に外国人初のトヨタ本社の取締役に昇進したばかりだった。「米国トヨタ販売入社が1970年。米国の象徴のような自動車産業界で、当時弱小の日本メーカーへ勤めるなんて、相当のチャレンジャーでした」(業界関係者) 短期間の転職でステップアップを当然とする米社会で、プレス氏は37年間もトヨタ一筋。



昨年5月にセクハラ訴訟で事実上更迭された日本人社長の後任として北米トップを任された。誰が見ても大抜擢ポジションだろう。が、米紙ではプレス氏の移籍に専門家がこんな見方を寄せている。「このまま平穏に引退するより、クライスラーを復活させるという挑戦を選んだ」(ニューヨーク・タイムズ電子版)「最高位に祭り上げられたが、彼には退屈だった」(シカゴ・トリビューン電子版)●冷静沈着なエリート 一方、突如、プレス氏の後を引き継ぐことになったのは、早川茂常務役員(53)。人物評はひと言でいうと「冷静沈着」「スマートなエリート」といったところだ。 1977年東大経済学部卒。トヨタでは広報畑が長く、3カ月前まで広報部長だった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


◆転職関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
【NDS】面接の達人 転職編 日本版


転職に関する噂話TOPに戻る


もっと転職情報を!他の転職情報は?
スポンサーサイト

    2007/09/19   就職関連ニュース     109TB 0   109Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://tennsyokusuru.blog118.fc2.com/tb.php/109-305653a6

FC2Ad

.

 

 

FC2ブログランキング

 

 

この人とブロともになる

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。