転職に関する噂話

Entry 122   Permanent LIN K







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

名前も入力しなかった“怠慢”社保庁の意外な反論



【予約】 面接の達人2009問題集男子編
“消えた年金”5000万件のうち、524万件が名前や誕生日さえ入力されていなかった問題。社会保険庁の驚くべき怠慢がまた明らかになったわけだが、11日に記者会見した舛添厚労相は、「年金番号さえ分かれば、全部分かる」と火消しに躍起だった。524万件のうち、99.98%がサラリーマンたちの厚生年金の加入分だという。 素朴な疑問は、なぜ社保庁職員が記録入力の際に「名前」「性別」「誕生日」を省いたかという点だ。舛添大臣は、「何千万件もあるから面倒くさくなったんでしょう」と説明していたが、社保庁側(企画課庶務係)はこう反論している。――難しい漢字だと入力に手間がかかるため、手抜きをしたのですか?「いえ、必ずしも怠けていたわけではありません。皆さまもご存じの通り、データ入力を開始した85年当時は、パソコンの型が古く、カナ入力しかできませんでした。



漢字はそもそも入力できなかったのです」――では、カナでは入力しているのですね?「……。524万件のうち、493万7396件は、カナ入力もしていません。当時の職員は年金番号を頼りに管理しており、名前や生年月日を重視していなかった」――名前も分からないのに、なぜ照合できるのか?「払い出し簿という紙の資料が社保庁に保管してあります。そこには年金番号のほか、氏名、性別、生年月日、事業所の整理番号が記載されている。虫食いでもなければ、すべての照合が番号から可能です」――県や事業所ごとに「名前なし」といった手抜きの偏りはあるのか?「とくにないはずです」――どんな名前の人が、入力されていない可能性が高いのか?「難しい漢字や珍名は関係ありません...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


◆転職関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
時には恋人のように


転職に関する噂話TOPに戻る


もっと転職情報を!他の転職情報は?
スポンサーサイト

    2007/09/20   就職関連ニュース     122TB 0   122Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://tennsyokusuru.blog118.fc2.com/tb.php/122-6672b3c0

FC2Ad

.

 

 

FC2ブログランキング

 

 

この人とブロともになる

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。