転職に関する噂話

Entry 132   Permanent LIN K







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

プロ集団が仕掛けるサイバー攻撃、正規サイトの悪用も増加



 やっぱり猫が好き 7枚BOX / 室井滋/小林聡美/もたいまさこ
 セキュリティ企業のSymantecは9月17日、2007年上半期のサイバー犯罪動向報告書を発表した。サイバー犯罪のプロがビジネスとして、悪質コードとサービスの開発、配布、利用を手掛ける傾向がますます強まっていると報告している。

 報告書によると、サイバー犯罪は金目当てで高度なツールキットを使って仕掛けられるケースが増加。そうしたツールの代表例である「MPACK」や、偽サイトを開設するためのフィッシングツールキットなどがアンダーグラウンドで売買されているという。

 一方、信頼されているサイトの脆弱性を悪用するケースも、この半年で大幅に増えた。この手口では、金融機関やソーシャルネットワーキングサイト(SNS)、転職サイトといった正規サイトに不正コードを挿入し、サイトを閲覧したユーザーのコンピュータを悪質プログラムに感染させる。





 こうしたサイトで発覚した脆弱性のうち、61%はWebアプリケーションに存在していた。特にSNSは多数のユーザーに利用され、なりすましや詐欺に利用できる個人情報が多数入手できることから、攻撃者に重宝されているという。

 Symantecが報告したWebブラウザプラグインの脆弱性はこの半年で237件に上り、前年下半期の74件、上半期の34件に比べて大幅に増えている。
Web経由の攻撃が激増、問題サイトの8割はハッキングで被害に
多くのWebサイトが無防備なまま――ソフォスのウイルスリポート
闇で活性化するハッキングツール取引――シマンテック
MPACK攻撃ツール、バーゲン価格で販売
インドの銀行サイトに不正コード、悪質サイトに誘導
SNSユーザー、見知らぬ相手にも簡単に情報公開
またもMySpaceプロフィール悪用、閲覧しただけでボット感染
【Symantec(シマンテック)】に関連する最新記事はこちら
【ハッキング】に関連する最新記事はこちら
【SNS】に関連する最新記事はこちら
【MPACK】に関連する最新記事はこちら
【ホスティング】に関連する最新記事はこちら
【マルウェア】に関連する最新記事はこちら
【なりすまし】に関連する最新記事はこちら

(引用 livedoorニュース)


限定200名様まで。決断は今!!!
今なら特典もプレゼント中




ツール詳細




性格検査には「正答」がある!


転職に関する噂話TOPに戻る


もっと転職情報を!他の転職情報は?
スポンサーサイト

    2007/09/22   就職関連ニュース     132TB 0   132Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://tennsyokusuru.blog118.fc2.com/tb.php/132-38bfb750

FC2Ad

.

 

 

FC2ブログランキング

 

 

この人とブロともになる

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。