転職に関する噂話

Entry 235   Permanent LIN K







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

DREAM DRIVE DREAM LIVE…トヨタのモータースポーツ活動50年



JUNKERS 【ユンカース】メンズ腕時計★6260M-2【野球優勝p2007】【野球優勝pセール2007】【野球...

東京お台場地区のMEGAWEBで22日に行われた、『トヨタモータースポーツ DREAM DRIVE DREAM LIVE 2007』。ミュージシャンのライブと、トヨタのモータースポーツ活動50年がコラボレートしたイベントであった。

50年の歴史それぞれの時代を代表する、トヨタの名車とレースカーのうちの最古参は、『トヨペット・クラウン・デラックス 豪州一周ラリー仕様』(再現車)だ。1957年に、19日間に及ぶ過酷なオーストラリアを一周するラリーに出場したトヨタ初のモータースポーツ用のマシンである。





22日の運転は、トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム(TDP)のひとりである大嶋和也選手が担当。そして助手席には、50年前に実際にラリーに参加した神之村邦夫選手が搭乗した。発進前にコックピットの大嶋選手に伺ったところ、「感動してます」と目を輝かせながら回答。また神之村選手は、デモラン後にステージに上がり、「懐かしいですね。50年前のラリーでは、あらゆることを経験しました」と語ってくれた。

さらに、66年に谷田部で複数の世界記録を当時打ち立て、トヨタの名を一気に世界に轟かせた『2000GTスピードトライアル仕様』(再現車)を、そのときに走った4人のドライバーの内のひとり、津々見友彦選手が運転。

“ヨタハチ”こと67年の『スポーツ800』は、TOM'Sを館信秀氏と設立した大岩湛矣選手が担当した。さらに、69年の『トヨタ 7 日本Can-Am優勝車』は、そのレースで実際に同車をドライブした、大坪善男選手と見崎清志選手が交代で搭乗し、爆音を轟かせた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


限定200名様まで。決断は今!!!
今なら特典もプレゼント中



ツール詳細



JUNKERS 【ユンカース】メンズ腕時計★6260M-2【野球優勝p2007】【野球優勝pセール2007】【野球...


転職に関する噂話TOPに戻る


もっと転職情報を!他の転職情報は?
スポンサーサイト

    2007/10/05   就職関連ニュース     235TB 0   235Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://tennsyokusuru.blog118.fc2.com/tb.php/235-04b9525e

FC2Ad

.

 

 

FC2ブログランキング

 

 

この人とブロともになる

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。