転職に関する噂話

Entry 325   Permanent LIN K







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

「Intel TXT」で強くなった新世代のvProをアピール



富士通 FMV-6700NU/9L(128MB.XP)
 インテルが、8月28日に発表している新世代「vPro」プロセッサーテクノロジー(以下 vPro)は、「Weybridge」というコード名で開発が進められてきたもので、「Core 2 Duo E6850」「同 E6750」「同 E6550」といったFSB1333MHzに対応する最新のCPUに、Intel Q35 ExpressチップセットとICH9-DOの組み合わせ、ギガビットイーサコントローラのIntel 82566DM、そして、TPM 1.2チップがハードウェアの構成要素として求められる。

 また、vProでは、「プラットフォーム・テクノロジー」としてBIOSとファームウェアの機能も定められており、「インテル アクティブ・マネジメント・テクノロジー 3.0」、「拡張版インテル バーチャライゼーション・テクノロジー」、そして、“Weybridge”vProから導入される「インテル トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー」(Intel TXT)、「仮想アプライアンス」といった機能が必要になる。





 10月11日に日本で行われたvProプロモーションイベント「次世代インテル vPro テクノロジー・コンファレンス」では、米Intelからデジタル・エンタープライズ事業本部 副社長 デジタルオフィス事業部長のグレゴリー・ブライアント氏が来日して、“Weybridge”vProの特徴を説明した。

 ブライアント氏は、新しいvProの特徴として、「低消費電力で高性能」「優れた運用管理機能」「強化されたセキュリティー機能」の3項目を挙げた。低消費電力と性能の関係については、第1世代のvProが発表された2006年当時のシステムと2007年夏におけるシステムとで比較したベンチマークの結果が30%向上しているのに対して、アイドル時の消費電力においては、CPUで60%、チップセットで50%削減されているデータを示したほか、優れた運用管理機能の例として、“Weybridge”vProでサポートする管理規格「WS-MAN」「DASH 1.0」をハードウェアレベルで初めてサポートした事例を紹介している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


限定200名様まで。決断は今!!!
今なら特典もプレゼント中



ツール詳細



NEC Mate MA66H/L(128MB.15TFT)※15TFTモニターセット


転職に関する噂話TOPに戻る


もっと転職情報を!他の転職情報は?
スポンサーサイト

    2007/10/23   就職関連ニュース     325TB 0   325Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://tennsyokusuru.blog118.fc2.com/tb.php/325-e7aef182

FC2Ad

.

 

 

FC2ブログランキング

 

 

この人とブロともになる

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。