転職に関する噂話

Entry 334   Permanent LIN K







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

医師不足で入学定員25人増 県立医大(和歌山)



医師不足と地域医療の崩壊(vol.1)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000002-agara-l30
 県は23日、県立医科大学(和歌山市)の入学定員が2008年度から現行の60人から85人になると発表した。増員分25人については、卒業後に県内の医療機関で9年間勤務することなどの条件を付け、うち5人は県内高校の出身者とする。仁坂吉伸知事は「県の最重要課題の一つ。定員増の効果を最大限生かせるよう医師不足対策に取り組みたい」と話している。
 定員増は、緊急医師確保対策として厚生労働省と文部科学省が協議して決めた。県立医科大学の定員は、横浜市立大学と並び、全国の国公市立の医学部で最も少ない60人だったため、大幅な増加が認められた。
 県立医大は増員する25人のうち、20人については「県民医療枠」を設け、県内の地域中核病院で卒業後9年間働く誓約書を提出してもらうという。



県民医療を担う中心的人材として育成する方針。
 残る5人は「地域医療枠」とし、入学条件を県内高校出身に限定し、知事が指定する医療機関で勤務することを条件に返還を免除する奨学金を設定する。卒業後9年間、へき地医療拠点病院やへき地診療所、県が指定する公的医療機関に勤務する誓約書を提出してもらうという。同大学では、これまでも定員60人の1割程度を推薦入試で県内の高校出身者から採っていたが、一般入試でも地元優遇枠を設けた。
研修施設建設し、寄贈
住友金属工業
 県立医科大学の入学定員増に合わせ、県は同大学敷地に建設を計画していた研修医の研修施設「地域医療推進センター」について、住友金属工業(和歌山)に建設してもらうことを明らかにした...

ニュースの続きを読む


限定200名様まで。決断は今!!!
今なら特典もプレゼント中



ツール詳細



病院のチカラ~星空ホスピタル~【NSDS-11532】=>10%OFF!病院のチカラ~星空ホスピタル~


転職に関する噂話TOPに戻る


もっと転職情報を!他の転職情報は?
スポンサーサイト

    2007/11/01   就職関連ニュース     334TB 0   334Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://tennsyokusuru.blog118.fc2.com/tb.php/334-392d8124

FC2Ad

.

 

 

FC2ブログランキング

 

 

この人とブロともになる

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。