転職に関する噂話

Entry 378   Permanent LIN K







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

「お金がありすぎて失敗した」――「Twitter」創設者の“再チャレンジ”



財運・ビジネス運を強力アップとサポート 幻のグリーンファントムAAA 9mmサイズブレスレット
 Twitter共同創業者のエバン・ウィリアムス氏(35)は、ネットサービス開発者として、起業家として、失敗と成功を繰り返してきた。

 成功は華々しかった。ブログツールの先駆けといわれる「Blogger」を開発し、Googleに売却すると同時にGoogleに転職。退職後に仲間と創設した「Twitter」は、SNSやブログに代わる新しいコミュニケーションツールとして、世界から脚光を浴びる――

 その陰には大きな失敗もあった。Bloggerはネットバブル後の不況にあえぎ、資金繰りに行き詰まって一時期、社員全員を解雇。Google退職後に最初に作ったサービス「Odeo」は、「資金を集めすぎて失敗した」と振り返る。

 都内で開かれた「Web2.0 Expo」で11月16日、ウィリアムス氏と、Web2.0提唱者として知られるティム・オライリー氏が対談。



BloggerからTwitterまでの道のりを振り返った。ウィリアムス氏は9カ月間オライリー氏の下で働いていたこともあり、うち解けた雰囲気で話が弾んだ。

●Bloggerがくぐり抜けた「暗黒の時代」

 最初の起業は1993年、大学中退後の20~21歳のころ。「当時は『インターネットとは何か』から説明しなくてはならない時代だった」といい、ネブラスカ州でネット企業を作って3~4年ほど運営したが「ネットの最先端を知りたい」とカリフォルニア州に移住。オライリー氏の会社に入社した。

 だが9カ月で辞めた。オライリー氏によると「『なんでこの方法でやらないのか』と常に疑問をぶつけてくる“いい社員”だったが」が、「権限のある人に従って、誰かのために働くというのが嫌だった」とウィリアムス氏は振り返る...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


限定200名様まで。決断は今!!!
今なら特典もプレゼント中



ツール詳細



JR・私鉄・運輸 2009年度版(2009年度版)


転職に関する噂話TOPに戻る


もっと転職情報を!他の転職情報は?
スポンサーサイト

    2007/11/22   就職関連ニュース     378TB 0   378Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://tennsyokusuru.blog118.fc2.com/tb.php/378-2c946149

FC2Ad

.

 

 

FC2ブログランキング

 

 

この人とブロともになる

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。