転職に関する噂話

Entry 64   Permanent LIN K







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

【中国】転職・退職へ理解のある企業で働きたい?多くが肯定



◆転職関連ブログ記事
アパマンショップとワイキューブの業...
■ テレビ局合格への道第4版 ■ ◆転職関連ブログ記事 関連のブログ最新記事はありません ◆転職関連の無料のレポート情報 関連のレポートはありません

先輩の退職
... そんなつっこんだ話もせずにいましたが。 みんなそれぞれ背負ってるもののために、最後はひとりで自分の人生決めていくもんだよね。 家族を持って30代半ばでの転職、相応の覚悟をされたのだと思います。 ...

天声人語 広告特集
... http://c.p-advg.com/adpCnt/r?mid=757391&lid=10 転職に役立つ情報満載の日経BPニュース! 転職者の方が気になる人気の記事を、ランキング形式でご紹介します。 ※日経NEWSの閲覧には、ログインが必要です。 ...

テンションの高かった日
... 卓球はどうにもならんわぁ その後メシに行く。 情報交換をするいい機会になった。普段口には出さないこともいろいろ言えたしいろんな意見が聴けてよかった。 あ~転職しようか悩むなぁ




朝日キーワード就職(2009)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000001-scn-cn
【定点調査】仕事意識に関する消費者意識調査2007(22)

●「転職・退職に関して理解がある」イメージがある企業で働きたいですか?

 全体で見ると、「働きたい」「非常に働きたい」を合わせた肯定派は7割近くに達しているが、「どちらともいえない」も約4分の1の回答があった。性別、地域別では、全体との大きな差異は見られない。年齢層別では、40代で肯定派が若干他の年代よりも少なくなっている。



また、10代で「どちらともいえない」の比率が若干多くなっている(グラフは本調査結果を基に作成)。(編集担当:梅谷万周)

■関連書籍
・ 中国消費者の生活実態 - サーチナ中国白書2007-2008。本調査の結果などを収録。

【調査概要】
1.調査企画:サーチナ総合研究所
2.調査方法:上海サーチナ「新秦調査」上のインターネット・アンケート画面での回答
3.調査対象:上海サーチナ「新秦調査」モニターで北京、上海、広東、四川、遼寧を中心に全国対象
4.調査期間:2007年1月19日から2007年1月22日
5.回答者数:2000人

■関連トピックス <  定点調査_ライフスタイル_働くことと意識  >

◆転職関連ブログ記事

カレの嘘と彼女のヒミツ(期間限定)(DVD) ◆20%OFF!


転職に関する噂話TOPに戻る


もっと転職情報を!他の転職情報は?
スポンサーサイト

    2007/09/11   就職関連ニュース     64TB 0   64Com 0  ↑ 

Comment


P.W.   Secret    

Trackback

http://tennsyokusuru.blog118.fc2.com/tb.php/64-0296d940

FC2Ad

.

 

 

FC2ブログランキング

 

 

この人とブロともになる

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。